食品技術の卒業証書(拡張)

一般

講座の説明

食品技術の卒業証書(拡張)の主な目的は、食品技術に焦点を当てた知識とスキルを発揮できる卒業生を育成することです。したがって、このプログラムは、食品技術業界に適用可能な一般原則と実践的スキルについての詳細で専門的な知識を学生に提供することに集中的に焦点を当てています。卒業証書研究の一環として、また関連する職場の機関/組織/組織と協力して、学生は、職場のコンテキストで習得した知識と実践的なスキルを適用する経験を積むために、関連する仕事の世界にも触れます。授業と職場での経験により、成功した学生は、専門分野の分析に関連する多くのキャリアと雇用の機会にアクセスできます。

思考カタログ/ Unsplash

出口レベルの結果

生徒は次のことができる必要があります。

  • 正しい手順/方法/手法を使用して、日常的な問題となじみのない問題の両方を識別、評価、解決します。
  • チームの他のメンバーと効果的に連携します。
  • 構造化された学習環境内で、明確に定義された新しい学習活動を管理します。
  • 分析化学/バイオテクノロジー/食品技術に関連する情報、理論、アイデアを分析、統合、評価します。
  • 分析化学/バイオテクノロジー/食品技術の範囲と主要な分野、およびそれぞれの分野/分野が他の分野またはシステムにどのように関連しているかについて理解を示します。
  • 自分のパフォーマンスを監視し、所定の基準に対してそれを評価します。
  • 科学的および学術的/専門的談話の慣習と形式を使用して、情報を効果的かつ有意義に提示および伝達します。
  • 認められた専門的および/または倫理的規範または慣行に従って科学技術を使用することにより、他者の環境および健康に対する責任を示す。

入学要件

  • 最小APS:21
  • 英語:4(50%)
  • 数学:3(40%)
  • 物理科学:3(40%+)
  • ライフサイエンス3(40%+)

キャリアの機会

食品技術者は、食品の生産、加工、保存、梱包、流通について調査します

最後にMay 2020を更新しました。

学校について

Vibrant, multicultural and dynamic, the University of Johannesburg (UJ) shares the pace and energy of cosmopolitan Johannesburg, the city whose name it carries. Proudly South African, the university i ... もっと読む

Vibrant, multicultural and dynamic, the University of Johannesburg (UJ) shares the pace and energy of cosmopolitan Johannesburg, the city whose name it carries. Proudly South African, the university is alive down to its African roots, and well-prepared for its role in actualising the potential that higher education holds for the continent’s development. 閉じる