溶接工学技術の卒業証書

一般

このプログラムについて学校のウェブサイトでもっと読む

講座の説明

溶接工学技術プログラムは、フルタイムで2年間の実践的な教育を提供します。初年度は、学術の基礎と構造用鋼の設計と製造に焦点を当てています。 2年目には、圧力容器の設計、建設、テストについて学びます。最終プロジェクトの一環として、圧力容器を設計、構築、テストします。溶接プロセスを深く理解するために、実践的な溶接スキルも開発されます。

Fix it

あなたのキャリア

卒業生は、エンジニアリングチーム、研究者、監督者、品質管理および検査担当者、技術営業の溶接スペシャリストとして仕事を見つけることができます。技術チームはエンジニアリングチームのスペシャリストとして、金属製造で使用される溶接プロセスを理解するだけでなく、品質管理、溶接冶金、コード、製造技術、検査、製図、溶接設計、管理、監督、コンピュータスキルについても訓練を受けています。 、およびプロジェクト管理。

溶接工学技術プログラムの卒業生は92%の雇用率を持っています。

学生の成功

中等または高等教育後の成績が高い学生は、通常、SAITプログラムで大きな成功を収めています。

資格と認定

このプログラムを正常に完了した後、卒業生は溶接工学技術のSAITディプロマを受け取ります。

このプログラムは、Technology Accreditation Canadaによって全国的に認定されています。卒業生は、2年間の適切な産業経験の後に、エンジニアリング技術者の認定を受けるために、アルバータ州の科学技術エンジニアリング専門家協会に申請することができます。 SAITに在籍している間、学生はカナダ溶接協会、米国材料学会、全米腐食技術者協会、および科学技術工学協会のメンバーになることをお勧めします。

転送オプション

SAIT内、内、またはSAITからの転送を通じて教育を進める機会は、以下の大学で利用できます。

  • アサバスカ大学
  • NAIT
  • トンプソンリバーズ大学
  • ニューブランズウィック大学、セントジョン

134712_TTCphotos0360285.jpg

入学と選考

  • 2020年秋の開始:アプリケーションは2019年10月2日に開きます。
  • 2021年冬の開始:アプリケーションは2020年3月30日にオープンします。

申し込みはプログラム開始日まで受け付けています。

主な情報

  • 開始日:2020年9月8日/ 2021年1月11日
  • 長さ:2年
  • 年間の授業料と手数料:
    • 1年目:$ 6,786(国内)/ $ 21,733(国際)
    • 2年目:$ 6,786(国内)/ $ 21,733(国際)
      *授業料、料金、書籍、および備品の費用は変更される場合があります
最後に4月 2020を更新しました。

学校について

Established in 1916, SAIT in Calgary, Canada is a global leader in applied education and offers 100+ career programs, 1,300+ continuing education courses and corporate training courses to more than 20 ... もっと読む

Established in 1916, SAIT in Calgary, Canada is a global leader in applied education and offers 100+ career programs, 1,300+ continuing education courses and corporate training courses to more than 200 companies annually. SAIT students study within eight academic schools — Business, Construction, Energy, Health and Public Safety, Hospitality and Tourism, Information and Communications Technologies, Manufacturing and Automation and Transportation. Hands-on learning in unique labs and classrooms, solution-focused research and enterprising collaborations with industry partners ensure SAIT students are career-ready when they graduate. 閉じる