Filter
準備プログラム

機械工学の 人気の コース学習プログラム

準備年は、学生が高等教育のコースに入学する準備をするのに役立つように設計されたプログラムの一種です。それらは、多くの異なる主題分野およびトピックで提供することができます。

しかし、機械工学の準備年は何ですか?このコースは、機械の設計、建設、メンテナンス、最適化について学習するのに役立ちます。学生は、エンジニアリングとデザインの原則、または物理学、熱力学、テクノロジーなどの重要な科学分野について学ぶことができます。彼らは、車両、重機、大規模な機器、または現代の構造物などの機器での作業方法を学ぶかもしれません。これは、現実世界の問題に対する科学技術の応用に興味のある学生にとっては優れた選択です。

このタイプのプログラムは、将来のキャリアに役立つかもしれない能力を磨くための素晴らしい方法です。これには、設計やテストなどの技術エンジニアリングスキル、批判的思考や問題解決などの重要なソフトスキルが含まれます。準備年は、学生が他の分野でも適用できる貴重な知識ベースを提供することができます。

機械工学の準備年の総費用は、さまざまな潜在的な要因に依存します。これには、財政援助の利用可能性、年間授業料の変動、制度費、材料費などが含まれます。

機械工学の準備学年を修了した者は、さまざまな分野で働くことができるようになるための研究に着手しています。学生は、航空宇宙、構造、民事、または運営のエンジニアになる可能性があります。彼らは世界中のさまざまな組織で働くことができるかもしれません。ジョブは、設計、建設、テスト、最適化、または保守、トレーニングまたはコンサルティングで利用できるかもしれません。

準備年プログラムにはいくつかの選択肢があります。開始するには、下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入学管理局に直接お問い合わせください。

Read More Read Less
Other options within this field of study:

1 Results in 機械工学

RWTH International Academy / RWTH Aachen University

RWTH国際ゲスト学生プログラムは、M.Sc。に必要な科目の一部をブラッシュアップしたい学生向けに設計されています。 RWTHアーヘン大学( RWTH Aachen University)と彼らの家庭大学(Home University)のダブルチューターシステムで学士論文を書く。 ... [+]

RWTH国際ゲスト学生プログラム機械工学

応募締め切りは2019年3月1日RWTHアーヘン大学に留学する学生として、最後の学年をドイツで過ごすことに興味がありますか?エンジニアリング学部プログラム(機械工学、土木工学、電気工学、コンピュータおよび情報工学など)からの平均成績と十分な英文スキルを備えた最終学士課程の学生は、交換と資格プログラムに応募することができます。 RWTH IGSPは、M.Sc。に必要な科目の一部をブラッシュアップしたい学生のために設計されています。プログラム。 RWTHアーヘンの修士課程には、非常に高度で専門的なレベルの技術知識が必要です。このレベルを得るために、 RWTH IGSPでは、ブリッジングコース、ドイツ語コース、科学的な指導、実践と研究への関わり、そして激しい社会的支援を提供しています。これは、あなたの昨年の学士課程の勉強の一環です。あなたはドイツで学士論文を書き、 RWTHアーヘン大学で修士課程に申し込む必要がある学士課程に参加します。 あなたはRWTHアーヘン大学に来ることに興味がありますか? 今すぐドイツで最後の学士号の年を過ごすために申請してください!... [-]

ドイツ Stolberg (Rhineland)
Array
(
    [0] => Array
        (
            [type] => country
            [title] => ドイツ
        )

    [1] => Array
        (
            [type] => region
            [title] => Stolberg (Rhineland)
        )

)
1
August 2019
Full-time
9 ヶ月
キャンパス

日本語で続きを読む