Keystone logo

35 応用科学の短期大学士 プログラム の 食品飲料研究 料理法 の アメリカ合衆国 のために 2024

フィルタ

フィルタ

  • 応用科学の短期大学士
  • アメリカ合衆国
  • 食品飲料研究
  • 料理法
研究分野
  • 食品飲料研究 (35)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

応用科学の短期大学士 プログラム の 食品飲料研究 料理法

割烹とは、食事を調理し、キレイにプレゼンテーションする方法のことです。 学生は、美術品ほど奇麗な食事を作る方法を学びます。 一つだけの特定のテーマに焦点を当てることもできますし、様々な分野の基礎知識を学ぶこともできます。

アメリカは依然として留学生にとって世界で最も人気のある目的地です。 米国の大学は世界ランキングを支配しており、国はまた、さまざまなエキサイティングな研究場所を提供しています。 州立大学のシステムは州政府から部分的に助成されており、州内に多くのキャンパスがあり、数十万人の学生がいる可能性があります。

応用科学の短期大学士プログラムでは、キャリアを始めるために必要な専門的な訓練と一般的な教育の両方が行われています。 早めに就職したいと思っている学生は、フルタイムで学校に通うことで2年間でプログラムを修了することができます。