合成とサウンドデザイン中

DJ Productor

プログラムの説明

公式の説明を読む

合成とサウンドデザイン中

DJ Productor

電子および電気音響音楽に実用化のために、元の音を生成することを目的とアナログ及びデジタル環境における合成および音声作成もちろん、。

私たちは目的がある適用、合成のユニークなコースを開発した:合成の異なるタイプおよびそれらの異なる音の可能性を理解します。 任意のアナログまたはデジタル、ハードウェアまたはソフトウェアシンセサイザーの当事者と信号経路の同定。

そして、メロディアスかつパーカッシブと環境の両方原音の設計と作成は、高度な合成技術を使用して、最も広く普及し、減法、FMやモジュラーを深めます。

議題のすべての部分はより良く理解学生のための音楽スタイルを指向実用的な例が添付されます。

学生や卒業生価格:350€

  • 授業は開始:1日から各月の10日まで。
  • 朝の時間:月曜日と水曜日午前10時から12時まで
  • 夕方の時間:19時から午後9時まで月曜日と水曜日
  • 実験室での実践:金曜日と土曜日。

場所: 音楽制作スクール「DJプロデューサー」 - カジェビルヘン・デル・ポルティージョ55、マドリード・キャピタルこのコースを完了すると、あなたは電子ライブパフォーマンスのコースを継続することができます

コース材料

ハードウェア:

  • Arturia社Microbrute
  • コルグMS-20
  • Vermona Perfourmer MK2
  • MFB Kraftzwerg
  • モジュラーシステム(ドイプファー、MFB、ピッツバーグ、Fonitronik、など)
  • キーコルグVolca
  • AtomoSynth Mochika
  • コルグベースVolca
  • コルグFM Volca
  • Jomox M-共振器
  • Jomox T-共振器

ソフトウェア:

  • Native Instrumentsの大規模な
  • Native InstrumentsのFM8
  • FM Dexed
  • ポール・ナスカZynAddSubFX
  • Ableton社アナログ
  • Abletonの演算子
  • Ableton社のcollission
  • Abletonのテンション
  • AtomoSynth Mochika

最小要件

かかわらず、DAWの音楽制作の基礎知識、。

議題

  • 音は何ですか?
  • FM合成
  • 加算合成
  • 物理モデリング
  • サンプリング
  • 粒状の合成。
  • モジュラー合成

条件

  • もちろんあたり最大5人。
  • 唯一の新しい学生のための€50入学。
この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • スペイン語
期間&料金
このコースは、 大学キャンパスにて
Start Date
開始日
9月 2019
Duration
期間
1 月
全日制課程
Price
費用
390 EUR