プロジェクト契約および調達管理

University of Management and Technology

プログラムの説明

公式の説明を読む

プロジェクト契約および調達管理

University of Management and Technology

このコースでは、ベンダーが外部からの財やサービスの買収に関与する重要な問題の提供する学生との理解実践。


目標

外部ベンダーから商品やサービスの買収に関与する重要な問題の実用的な理解を学生に提供するために

学生はスキルが契約を結んで効果的に動作するように取得できるようにする。


命令

方法:講義、ケーススタディ、クラスの演習、宿題

材質:コースブック

PMBOKの知識エリア

- 統合管理
- スコープ管理
- 原価管理
- 調達管理


トピックの対象

- ニーズと要件を理解する
- キャプチャのニーズや作業指示書(種をまく)を介して要求/またはステートメント目標の(スヨン)
- solicitatiの計画 の
- 別の契約様式
- 唯一のソース対 競争力のある契約
- 発行RFPの(提案依頼書)
- 要請への対応
- 提案を書く
- 封印された入札契約は随意契約とは異なる処理方法(IFBはRFPの対)
- 持株ベンダの質問および質疑応答
- 契約を策定
- 構造化契約(FFP測定、CPFF、CPAF、CPIF、時間と材料)
- ポスト賞契約管理
- その仕事の確認作業のパフォーマンス測定を介して行われていた
- メイキング 分割払い
- ファンドが行われている作業に利用可能であることを確認
- 知的財産を
- データの権利を
- 非開示契約
- 非競争契約
- 購買機能
- 契約のライフサイクル
- 契約の専門家の役割
- 閉会アウト契約を結んで
- 顧客の受け入れテスト
- パンチリストの使用
- 最終的な支払を作る


コースの長さ

このコースでは、lengtを変化させることになる hsは、組織のニーズに応じて。プロジェクトマネジメントプロフェッショナルは、(PMPは)このコースを受講するためのプロフェッショナル開発ユニット(PDU)を獲得する資格があります。

期間&料金
このコースは、 大学キャンパスにて
Start Date
開始日
9月 2018
Duration
期間
2 日
パートタイム