Paris

概要

壮大な大通り、世界的に有名なモニュメント、比類のない文学的および芸術的歴史、そしてそのシンプルな喜びで、alt = "パリはあなたを永遠に変える都市です。alt ="今日のパリは多面的で多文化の大都市です。世界の文化への入り口を提供しています。それはセネガルやモロッコのようなフランスの旧植民地からの人口、アジアやヨーロッパからの移民、そして世界中からのビジネスマンや科学者で溢れています。

このプログラムは、上級レベルのフランス語の厳格な学習と、熟練した教員がフランス語で教える幅広いクラスのクラスを組み合わせています。地元の大学で1つ以上のコースを受講することで、フランス人学生の生活を体験することもできます。選択できる5つの選択肢があります。フランスでの高等教育への移行を支援する必要がある場合は、無料の指導が可能です。

また、インターンシップの配置や学術セミナーに参加して、クレジットを獲得しながら、履歴書に国際的な実務経験を追加することもできます。

alt = "パリはあなたの教室にもなります。このプログラムは、多様でダイナミックな学術プログラム、優れたホームステイ、文化活動、インターンシップ、そして会話クラブを通じて、フランス語とフランス社会への完全な没入を促進します。すべてのコースへの関連小旅行。

私たちはあなたが街とその文化に慣れるためのalt = "Paris周辺で多数の文化イベントを開催しています。ComédieFrançaiseでのプレー、ルーブル美術館とピカソ美術館への訪問、OpéraGarnierの公演、Salle Cortotのクラシック音楽コンサートそして他の地元の劇場。

alt = "Parisでくつろいでください。だから街の生活に溶け込むように私たちは全力を尽くします。住宅から文化イベントまで、私たちの仕事はあなたが可能な限り最も本格的な留学経験を持つことを確認することです。

概要

  • Centre: IES Abroad alt = "パリフランス研究
  • 都市名:alt = "パリ
  • 国:フランス
  • プログラムクレジット:15〜19クレジット
  • 使用言語:フランス語
  • 言語の前提条件:大学レベルのフランス語4学期

プログラムの日付

入国後、旅行を予約する前にMyIESabroadアカウントの出国前情報の旅行日程のセクションを参照してください。

2018年秋

9月3日〜12月19日

2019年春

1月14日〜5月4日

今後の申請締切日:

春2019 - 2018年10月15日

学問

私たちの使命はシンプルです:最高の質の高い学術的、文化的経験を含む最高の留学プログラムを提供することです。

フランス語、歴史、文化を深く実践的に探求するユニークなコースを提供しています。有名な地方大学の教授とコースのオプションは、あなたの学業経験を向上させ、毎日新しい視点をクラスに提供します。

学期ごとに15から19クレジット時間を取る。すべてのコースはフランス語で教えられ、特に指定がない限り、それぞれ3単位の価値があります。次の必須およびオプションのコンポーネントから選択して、独自の学習経験を作成します。

  • IES Abroadフランス語コース(必須)
  • フランス語圏の地域研究コース(オプション、3単位)
  • 地方大学でフランス語を教えるコース(オプション、単位は異なります)
  • インターンシップの配置

コース

これは、計画されているコース提供のリストです。受け入れられたら、あなたのMyIESabroadアカウントに最終コースの提供物のリストが表示されます。

アフリカ研究

AF / HS 430 - マグレブとアラブ世界(春)

美術史

  • AH 275 - alt = "パリ美術館(春)
  • AH 305 - アルトの建築史= "パリ(秋)
  • AH 320 - 19世紀と20世紀のフランスの芸術的伝統(秋)
  • AH 325 - 写真の歴史(秋、春)
  • FP / AH 315 - 印象派からシュルレアリスムへ:日本、アフリカ、イスラム教が19〜20世紀のフランスの美術運動にどのように影響を与えたか(秋)

コミュニケーション

CU / CM 326 - 現代フランスのチャーリー・ヘブド(春)

文化研究

  • CU / CM 326 - 現代フランスのチャーリー・ヘブド(春)
  • FS / CU 343 - alt = "パリシネマシティ(春)

フランコフォンスタディ

  • FP / AH 315 - 印象派からシュルレアリスムへ:日本、アフリカ、イスラム教が19〜20世紀のフランスの美術運動にどのように影響を与えたか(秋)
  • FP / SO 320 - 移民と多様性alt = "パリ(秋、春)

フランス語

  • FR 302 - 文脈におけるフランス語の発達II(以前のFR 373a - 上級文法と文法III)(秋、春)
  • FR 323 - クリエイティブライティング(Spring)
  • FR 353 - 文脈独立フランス語III(旧FR 373b - 上級文法と文化IIIのトピック)(秋、春)
  • FR 360 - 音韻(秋、春)
  • FR 401 - 文法におけるフランス語I(旧FR 421 - 上級文法と文法IV)(秋、春)
  • FR 422 - 翻訳:Thèmeet Version(秋、春)

映画研究

  • FS / CU 343 - alt = "パリシネマシティ(春)
  • LT / FS 341 - 言葉とイメージ(堕落)

ジェンダー研究

LT / GS 345 - フランスにおけるジェンダーの詩学と政治:フランスのフェミニズムからジェンダー研究へ(秋、春)

歴史

  • AF / HS 430 - マグレブとアラブ世界(春)
  • HS 260 - フランスの歴史:国家を理解する鍵(秋、春)
  • HS 353 - 歴史と伝説のalt = "パリ(秋、春、夏)
  • HS / PO 484 - フランスとフランコフォンアフリカ(秋)

インターンシップセミナー

IN 395 - インターンシップセミナー(秋、春)

国際関係

IR / PO 386 - テロリズムと安全保障:欧米の視点(春)

文献

  • LT 250 - フランス文学入門(秋、春)
  • LT 331 - フランスの女性作家:フランス文学史1880-1950(春)の女性
  • LT 333 - 劇場へのアプローチalt = "Paris(Fall)
  • LT 340 - alt = "19世紀と20世紀のフランス文学におけるパリ(秋、春、夏)
  • LT / FS 341 - 言葉とイメージ(堕落)
  • LT / GS 345 - フランスにおけるジェンダーの詩学と政治:フランスのフェミニズムからジェンダー研究へ(秋、春)

政治学

  • HS / PO 484 - フランスとフランコフォンアフリカ(秋)
  • IR / PO 386 - テロリズムと安全保障:欧米の視点(春)
  • PO 379 - ヨーロッパの文脈におけるフランス政治(秋)
  • PO 382 - フランス外交・欧州政策(秋)

社会学

  • FP / SO 320 - 移民と多様性alt = "パリ(秋、春)
  • SO 368 - 21世紀フランス:社会学的アプローチ(秋)

パートナー機関

アルト大学= "パリ=ソルボンヌ(alt ="パリIV)

それは1960年代後半の再編成を通じて中世に設立された時から、alt = "パリIVは世界中から学者を魅了しました。ソルボンヌのほとんどのコースは3単位です。

  • 適用外国語:クロアチア語、チェコ語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、イタリア語、ポーランド語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スペイン語(先進的な提供のみ)
  • アラビア語とヘブライ語の研究
  • 美術史と考古学
  • 比較文献
  • フランス文学
  • 地理
  • 歴史
  • イベリアとラテンアメリカの研究
  • ラテン
  • 音楽と音楽学
  • 哲学
  • ポーランド文明
  • スラブ研究
  • 社会学

コースは様々な部門で提供されています:Unitésde Formation et de Recherche、またはUFR

カトリック修道院= "パリ(ICP)

宗教訓練のために1875年に設立されたInstitut Catholique de alt = "パリは、多様な学生集団にフルカリキュラムを提供しています。 ICPのほとんどのコースは3単位で、フランス語で教えられるコースから選択することができます。

  • 美術史
  • 経済
  • 教育
  • 歴史
  • 国際関係
  • 法律
  • 文学研究
  • 哲学
  • 政治学
  • 宗教学
  • 社会学

フランス語のレベルが高い学生は、ICPに収容されているILCF(Institut de Langue et de CultureFrançises)でコースを受講することもできます。コースには、ビジネスフランス語、音韻、作文、フランス文明が含まれます。

オルレアル音楽堂= "Paris / Alfred Cortot

高品質で習得しやすい指導の恩恵を受けるクラシック音楽の学生は、権威あるエコール・ノルマルデ・ミュジーク/アルフレッド・コルト(ENM)のオーディションを受けることができます。エールル・ノーマールは、1919年に有名なピアニスト、アルフレッド・コルト(Alfred Cortot)によって設立され、国立音楽院に相当する私立学校であり、約1,100名の学生を教育しています。

エコールノルマールは、17区にある荘厳な邸宅(歴史的モニュメントに指定されています)にあり、 IES Abroadセンターのメトロで約40分です。

Ecole Normaleは、興味を持っている学生に、質問がある場合はIES Abroad Advisorに連絡するよう依頼しました。 Ecole Normaleに直接連絡しないでください。 ALT =音楽の研究では、「経由パリIES Abroad高等師範学校に制限され、 IES Abroad ALT =内の他の機関での音楽の研究をカスタマイズすることはできません」パリ。

IES Abroad alt = "Paris Centre"のフランス語コースおよびその他のコースに加えて、ÉcoleNormaleでは最大4つの3クレジットコースを受講できます。ボーカリストはパフォーマンスのみに焦点を当てています。オファーは春学期に限られており、パーカッションなどの特別な料理はÉcoleNormaleでは教えられていません。入場の決定はÉcoleNormale de Musiqueが行います。

ÉcoleNormaleで教えられる楽器には、

  • アルト・バイオリン
  • ファゴット
  • チェロ
  • クラリネット
  • ダブルベース
  • フルート
  • ギター
  • ハープ
  • オーボエ
  • ピアノ
  • ピッコロ
  • バイオリン
  • 音声

フランス研究プログラムに入学すると、オーディションリンクと音楽レジュメの提出を求められます。受け入れられた場合は、正しいレベルに配置するために、オンサイトで1回オーディションを行います。すべての入学決定は、Ecole Normaleによって行われます。

alt = "パリマレダンススクール

alt = "Paris Marais Dance Schoolは、1970年に設立されたMarais Center Danceの一部です。この民間機関は、初心者から上級者まで、学生中心のクラスを提供しています。

alt = "パリマレダンススクールは、1600年代から4世紀に建てられた旧オテル系の邸宅に位置しています。有名な作曲家のために3つの最近改装されたダンススタジオがあります。梁天井。

コース

通学生も学期生もalt = "Paris Marais Dance学校でクラスを受講できます。クラスは週に1回開催され、IESの学生は特定のセミナーやその他の課外イベントに出席する権利があります。

alt = "パリマレダンススクールでは、以下のスタイルで授業を行っています。

クラシックバレエ

  • 古典的なバレエテクニック
  • パートナーの仕事はクラシックとネオクラシック
  • ポイントワーク
  • 強化

現代舞踊

  • マーサ・グラハム・テクニック
  • 技術フロー、リリース、連絡先
  • 即興
  • 床バー

ダンススクールは初心者から上級者まで、あらゆるバックグラウンドの学生を迎え入れます。現場に到着すると、IES alt = "パリのアドバイザーが学校の教授に会うように約束をします。そして、教授があなたのレベルに適したクラスにあなたを配置します。

登録

コース提供は、学期ごとに異なります。正確なコースの可用性は、各学期の開始直前に決定されます。

このため、alt = "Parisに到着するまで正式に登録することはできません。オンサイトオリエンテーションセッションの直後に、事前登録フォームに基づいて慎重にコースを選択するためにアカデミックアドバイザーと個別に面会します。コーススケジュール、学術的ニーズと興味、そして資格。

インターンシップ

あなたの海外留学経験の一部として海外に留学することは、今日の競争の激しい市場で大学院への応募か雇用機会を区別するのに役立ちます。これは爽快な挑戦です。私たちはあなたの配置を確保し、インターンシップを成功させるためにあなたを導くためにここに来ました。

海外インターンシップに参加すると、次のことができます。

  • あなたの履歴書に国際的な仕事経験を加える
  • 実際の仕事経験とスキルを習得する
  • 信頼を築く

私たちのインターンシップはすべて監督され、 IES Abroadクレジットを獲得します。あなたは、インターンシップの間に得た実践的な経験を補完するセミナーに参加します。

配置例

過去の学生は以下の分野でインターンしています。あなたのフィールドはここに記載されていますか?あなたのIES Abroad AdvisorにIES Abroadしてください。新しいインターンシップが常に追加されています。

インターンシップは、あなたの実務経験に文脈的なサポートを提供する必要なセミナーによって補完されます。

  • アートギャラリー
  • ビジネス
  • クッキングスクール
  • 教育
  • 非政府組織

ハウジング

私たちはあなたの最大の課題は、どのランドマークを最初に見るべきかを決めること、またはあなたが快適に過ごせる場所を見つけることではなく、最高のカフェを見つけることです。私たちは、地元の学生たちがどのように暮らしているかを反映した住居を見つけるために最善を尽くします。私たちの目標は、あなたがalt = "パリを出るとき、それは家のように感じることです。

ホームステイ - フランスの別荘(alt = "Parisまたはその周辺の宴会場(郊外))に滞在します。毎日、朝食を週3回、ホストファミリーと一緒に召し上がります。典型的なホームステイプレースメントまたはchambre de bonne(ホームステイアパートの建物内の別の部屋)でのプレースメントをリクエストしてください。

アパート - 限られた数のアパートメントを追加料金で利用できます。キッチン設備と共用バスルームが備わるアパートメントです。 IES Abroad駐在員アシスタントが現地で暮らしています。食事は含まれていません。 Wi-Fiを利用できます。

学生生活

オリエンテーション

私たちのオリエンテーションでは、 IES Abroad alt = "Paris French Studiesのスタッフ、同僚の学生、そしてalt =" Parisの街を紹介しています。それはそのようなロワール渓谷、ノルマンディー、またはプロヴァンスなどの目的地への一晩旅行で続きます。

CORE™、 IES Abroadの包括的なオリエンテーション

オリエンテーションの後、あなたはフランス語で教えられるクラスのためにあなたを準備するpropédeutiqueと呼ばれる1週間の言語集中的なプログラムに従事します。

課外活動

次のような文化的なイベントを通して、alt = "Parisでの暮らしや学び方を再定義してください。

  • 地元の映画制作者やジャーナリストを含むゲストスピーカーの声を聞く
  • ウィークリーカンバセーションクラブへの参加
  • コメディフランセーズやその他のオルタナティブ劇場への参加
  • ルーヴル美術館、ピカソ美術館、ジョルジュ・ポンピドゥーセンター、オルセー美術館などの美術館への訪問
  • Question du Jourで地元のイベントへのチケットを獲得する、学生がalt = "パリとフランスに関する質問に答えることによって賞品のために競争するお気に入りの活動

受給資格要件

  • 18歳
  • あなたの自宅の学校で良い立場にある
  • 2.75 GPA以上(GPAは2.75未満がケースバイケースで検討される)
  • 大学レベルのフランス語4学期
  • プログラムの開始日より前の1年以内にフランス語コースに入学した
  • プログラムが始まると、二人、二人、上級者

パスポート

プログラムの終了日より少なくとも6ヶ月は有効なパスポートで、少なくとも2つの空白ページが必要です。

フランスに入国するには学生ビザが必要です。入学時には、申請手続や関連する手数料についての詳しい情報が届きます。米国以外の市民のためのビザ申請手続きは非常に時間がかかる可能性がありますので、詳しくはお問い合わせください。

コスト

2018年秋

  • 授業料:14,645ドル
  • 住宅:$ 3,475
  • 保険:$ 230
  • 合計:$ 18,350

学年

  • 授業料:$ 26,345
  • 住宅:$ 6,950
  • 保険:$ 455
  • 合計:33,750ドル

これらの価格を出発点と考えてください。財政援助、奨学金、自国の学校の方針などを考慮して、実際の経費を決定するために、留学事務所に連絡することをお勧めします。

こちらで受講可能な講座:
  • フランス語
IES Abroad

128個のこのIES Abroadのコースを見る »

最後に1月 24, 2019を更新しました。
このコースは、 大学キャンパスにて
Duration
1 - 2 学期
全日制課程
価格
18,350 USD
プログラム費用2018年秋