イタリアの現代デザインとトレンド - 春学期

IED – Istituto Europeo di Design Milan

プログラムの説明

公式の説明を読む

イタリアの現代デザインとトレンド - 春学期

IED – Istituto Europeo di Design Milan

このコースは英語で行われます。

イタリアのコンテンポラリーデザインとトレンド春学期はデザインの文化的側面に焦点を当て、参加者にイタリアデザインシステムの実践的な研究とマネジメントとデザインメソドロジの観点からの提案を行います。講義やショールームや見本市への訪問を通じて、現代のデザイン動向とデザイン言語を探求します。家具、さまざまな家屋、さまざまなライフスタイル、人々のニーズや要望の新しい動向を実践的かつ感情的な観点から分析する。

コースは、ミラノのSalone del Mobileの家具ショー、Salone Satellite、Euroluce、国際バスルーム展、インターナショナル・ホーム・ファニチャー・エキスポなど、主要な国際展示会を中心に構成されています。

学期を通して、学生は教室で、イタリアのデザイン体験を強調する主な見本市の中で、技術的、批判的スキルの開発に従事します。

スケジュール:レッスンは月曜日から金曜日まで、フルタイム

目標:このコースは、イタリアのデザインシステムとトレンドの研究方法を理解することに関心のある学生や専門家を対象としています。

PhotoshopおよびIllustratorコマンドの基本的な知識が必要です。

構造と方法論:コースの最初の部分は、参加者が主に家具のデザインに焦点を当て、イタリアのデザインシステムを理解することができます。同時に、学生は特定のブランドの特定のコレクションを分析するのに必要なツールと方法を取得します。分析は形式的言語、色、材料、仕上げの使用に関連しています。

コースの初めに得られた基礎知識のおかげで、学生はミラノデザイン週間のフィールドで分析的な経験をすることができ、提出された家具デザインの主な傾向を個別化することができます。これは「Made in Italy」ブランドの新しいコレクションの提案を開始する出発点になります。

コース中には、クライアントの専門的なプレゼンテーションで彼らのアイデアを翻訳するための技術的スキルを開発します。

この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • 英語


最後にSeptember 11, 2018を更新
期間&料金
このコースは、 大学キャンパスにて
Start Date
開始日
10月 2018
2月 2019
Duration
期間
15 週
全日制課程
Price
費用
7,000 EUR